本文へスキップ

 

事業所紹介Office Introduction

(公財)金沢健康福祉財団 訪問看護ステーション

1.2か所のステーション居宅介護支援事業所
 @金沢・訪問看護ステーション   金沢市大手町3番23号
  電話:(076)-222-0333

 A金沢・訪問看護ステーション
  泉野出張所
  金沢市泉野6丁目15番5号
  電話:(076)-245-3311
 
 B居宅介護支援事業所
  金沢市大手町3番23号
  電話:(076)-222-1477

2.運営方針
介護が必要な利用者に対する生活の質の確保を図ることを重要視し、介護が必要な利用者の日常生活動作の維持回復を図ると共に、家族や周辺からの支援によって住み慣れた家庭や地域社会における療養生活を支援する。

3.営業日 
月〜土 8:30〜17:00 ただし、24時間365日連絡がつきますし緊急訪問ができます。
また営業日以外でも状態に合わせて計画的な訪問が可能です。                                                   

4.ステーションの特色
当ステーションは平成6年6月6日に金沢市と金沢市医師会によって立ち上げられ、24年目を迎えています。平成24年からは公益財団法人になり、更に地域のために・・・という意識がスタッフに根付いてきています。

 ・看護師23名、主任ケアマネージャーが2名在籍
 ・平均在職年数は10年を超え、熟練したスタッフがそろっています。
 ・スタッフの80%が介護支援専門員資格を保有しており、様々な相談に応じることができます。
 ・医療ニーズの高い利用者が多く退院時から切れ目のない訪問を心掛けています。

5.得意とする分野
呼吸リハビリテーション、緩和ケア、中心静脈栄養管理、経腸栄養管理、ストマ管理、小児重症児、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、血液免疫内科、神経内科、整形外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科、口腔外科、小児科、精神神経科、産婦人科、ホスピス病棟などを経験した看護師が在籍し、得意分野を発揮しています。

6.訪問看護ステーションからのメッセージ
「訪問看護は病院での看護と違って介護的なケアが多い」と思われがちですが、急速に医療が高度化している現実の中では、かなり医療的な部分にシフトしていく傾向を否めません。
 利用者が訪問看護師に何を求めるかというと「IVHを使っているので、家でルートを替えてほしい」とか「きちんと胃瘻の管理ができているか見てほしい」など、病院で行っている医療を継続できるために相談したいということなのです。
 また、「人生の最期を自宅で過ごしたい」という方にも希望を叶えるべく充分な対応ができます。身体のアセスメントを行うという役割を持ち、生活の場に踏み込んで利用者の生活と命と意思を守る自立した看護師、これが訪問看護師と考えています。
 今のこの時代に、この地域にはどんな看護が必要なのか、看護師自身が常に考えていかなければなりません。「家で生きたい・逝きたい」という地域の人の願いを実現するために・・・


金沢元町在宅医療を考える会事務局金沢元町在宅医療を考える会

介護相談いそべ
  金沢市磯部町ヲ4番地3
  担当:綾道秋
  TEL 076-205-1752
  FAX 076-203-0062